治療方針・治療の流れ

宮田歯科池袋診療所の診療方針と治療の流れ

豊島区南池袋の歯医者「宮田歯科池袋診療所」では、歯科医療を通じて患者様の生活の質を向上させるお手伝いをしたいと考えております。そのため、対症療法ではなく原因から考える根本治療、咬み合わせの重要性を常に意識した咬合挙上による治療法など、他院ではあまり見られない取り組みも行っております。こちらのページでは、患者様に向き合う診療において。当院が常に念頭に置いている診療方針・理念や初診時の治療の流れなどをご紹介します。

診療理念

診療理念

健康な歯を維持することは、人生において非常に重要なことです。自分の歯で「モノ」を食べられることは、身体の健康維持・増進につながるとともに、QOL(生活の質)向上に直結します。

世の中に一人として同じ口腔内環境を持つ人はいません。一人ひとりの患者様ごとにお口の状況は異なるため、オーダーメイドでのメインテナンスが必要です。当院では、虫歯や歯周病を始め、歯を失うリスクを未然に回避する「予防」を重視しています。

今や、歯科医院は治療のため通うのではなく、“予防のために通う場所”という考え方が広まりつつあります。宮田歯科池袋診療所では、メインテナンスの部分から、あなたのお口に合ったご提案をし、お口の健康維持をサポートいたします。お口の健康・身体の健康のためにも、ぜひ積極的にご利用ください。

私たちが掲げる目標

適切な医療安全管理を徹底し、「良質で安全な医療」をご提供いたします。このことを通じて、一生ご自分の歯で食事を楽しめる、豊かな人生を患者様に送っていただくことが私たちの目標です。

【宮田歯科池袋診療所の使命】

  • 1.医療人として、社会に貢献できるスタッフであることをお約束します
  • 2.患者様の全身管理の一環として、口腔内の健康を保ち、より健康的な生活に寄与いたします
  • 3.診療においては患者様にとって最良のご提案をいたします。ご説明・ご相談のうえ、できる限
     り患者様のお気持ちを尊重した施術を行います
  • 4.医学に精通し、良質で安全な医療を提供いたします
  • 5.弘進会が培ってきたノウハウをもって、スタッフの教育・指導にあたり、後世にこの理念を引
     き継いでいきます

安全・安心のための取り組み

安全・安心のための取り組み

当院では、患者様に安全・安心の治療をご提供するため、さまざまな取り組みを行っています。まず、院内感染防止のために滅菌消毒を徹底することは医療機関として当然のことです。当院では、器具・消毒の担当スタッフを配置することで、作業効率化と品質向上を実践しております。

安全・安心のための取り組み

また、患者様に安心して治療を受けていただけるよう、できるだけ痛みを感じさせない治療の工夫も行います。患者様ごとに痛みの感じ方は異なるので、臨機応変に対応させていただきます。さらに、当院には、院内技工室を併設しており、患者様のお口にセットする詰め物・被せ物・入れ歯などの補綴物は、当院内でベテラン歯科技工士が製作しています。患者様のお口に合わせて、しっかり微調整ができるのが大きなメリットです。

短期治療・集中治療について

短期治療・集中治療について

歯科医院の治療で、「1回の診療・治療は数分と短いのに何度も通院しなくてはならない」、「痛いところしか治療してもらえない」といった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか? こういった治療は時間がかかってしまうばかりか、かえって状況を悪化させてしまうケースもあります。

当院では、患者様の治療に対する負担(時間・経済・身体の負担)を軽減するため、一人ひとりの診療時間を約1時間と充分確保しております。これは、患者様のご希望をじっくりお聞きし、それにお応えしたいと考えてのことです。遠方からお越しの患者様には、1回の治療時間を長くして来院回数を少なくできるため大変お喜びいただいています。院内技工室を併設していることで、入れ歯の故障や詰め物の脱落など、補綴物の急なトラブルにも即日対応が可能です。

短期治療・集中治療について

このように、短期治療・集中治療を実現するためには、痛いところだけを診る対症療法ではなく、咬み合わせを中心とした根本的な問題解決を見据え、計画的に治療を進めていく必要があります。しっかりとした診断と処置を経て、改善を確認しながら進める診療は、多くの患者様から「その後より健康的な生活を送れるようになった」と感謝のお言葉をいただいています。

初診の流れ

step1.問診票の記入
初めてご来院いただいた際には、治療を始めるうえで確認しておきたい項目を問診票へ記入していただきます。内容としては、現在お困りのお口の症状、身体の全体的な症状の、治療に対するご要望やご相談などできるだけくわしく記載していただけると助かります。カルテ作成や問診票記入のお時間がかかりますので、ご予約いただいた時間よりも少し早目にお越しいただければ幸いです。
step2.問診
診療室にて、歯科医師から問診をさせていただきます。どんな些細なことでも結構ですので、気になっていることがあれば、お気軽にお話しください。
step3.レントゲン撮影
診療の前にお口の中の状態、歯や顎の骨の様子を確認するため、レントゲン撮影を行います。最新のデジタルレントゲン装置を導入し、被曝量も従来の10分の1と少なく抑えられています。精度の高い撮影画像はすぐに院内のモニターで確認でき、よりよい診断を行えています。
step4.主訴の改善
患部に痛みがあったり、出血していたりするときは、早急に原因を取り除く応急処置を行います。
step5.検査
お口全体の健康チェックをいたします。全体的な検査を通じて、来院時ごとにお口の中の状態を記録していきます。そこから、治療計画に必要なデータを取得していきます。
step6.カウンセリング
レントゲン撮影画像をもとに、現状から考えられる治療方針などをお話していきます。治療は歯科医師だけで進めることはできません。治療の主体である患者様の、治療に対するご理解とご協力がなくては進められないのです。そのため、当院ではわかりやすいご説明をして患者様に理解を深めていただきます。質問や治療に対する不安などがありましたら、遠慮なくおたずねください。
step7.クリーニング、歯周病処置
歯の治療を進める前に、その土台となる歯茎の治療、ブラッシングの指導を行います。歯の土台を安定させ、お口の中を清潔に保つことで、より安全で確実な歯の治療を行う準備ができます。
step8.治療開始
事前にお話をし、最終的な治療方針が決定したら治療を開始します。治療方針の見直しやお悩みはいつでもご相談ください。
step9.治療完了後
治療が終わってからが、歯の健康を守るスタートです。予防歯科を続けて、歯の健康を守り続けていきましょう。

宮田歯科池袋診療所の予防歯科体制

担当衛生士制

当院では患者様一人ひとりに担当の衛生士がつきます。ベテランの衛生士がしっかりお口の中をフォローしていきますのでご安心ください。

スウェーデンでの研修

当院の衛生士は、予防歯科の最先端であるスウェーデンへの留学・研修も行っています。全て在籍のスタッフで、勤続年数10年以上のスタッフも5名いますので、なんでもご相談ください。

当院の患者様の残存歯数

当院には20年以上にわたり、予防歯科に通って頂いている患者様が多くいらっしゃいます。データをとっても75歳以上の日本人の残存歯は8本から15本あたりなのですが、当院では21本から23本が当たり前になってきています。

  • 患者様と記念写真01
  • 患者様と記念写真02
  • 患者様と記念写真03

当院への受診予約はこちらのページからもお申し込みいただけます宮田歯科池袋診療所